車内の嘔吐クリーニング

投稿者: | 2018年12月25日

お電話で嘔吐車両のクリーニングの質問を色々受け即日ご来店頂きました。

2台のお車でご来店に成られました。
お客様はすでに綺麗にお掃除されてました。
パット見嘔吐物は全く見当たりません。

シート表皮とシートベルトの臭いだけ綺麗に成れば良いと旦那様。

奥様は無言。

これはしっかりとお話聞かないとというアンテナが。

しっかりお話お伺いしますと、
通常奥様が使われている車を旦那様が飲み会の時に使われ、
会社の方がお酒に酔われて嘔吐されたとの事でした。

永年の嘔吐掃除の経験から汚物と汚水に因り汚染されている部位の特定をする為、
被害に合われた時の状況をしっかりとお伺いし、
被害状況の部位の確定と
着手作業法に因る金額の設定を3段階程想定してご提案。

もう少し詳しく説明致します

完璧を求められますと汚れた部品は全て分解し新品交換、
外した場所は全てクリーンアップすると言う事に成りますが、
殆どのお客様はそこまでは望んでいらっしゃらないですし、
お金も時間も勿体ないです。
(ディラーは部品交換はするが掃除は外注業者へと成ります)

実際のご依頼は完成形を何処に持ってくるかが、
クレームに成るか?
成らないかの微妙なラインです。

当店の様な小さなお店は物言わぬクレームつまり、
二度と来店して頂けない事が最大のネックですから、

全てを話される事の無いお客様方の
(嘔吐に対する嫌悪感や嗅覚の違い等々)、
目つき顔つき態度を鑑みた上で
被害状況に合わせたプロフェッショナルなお見積りを、
出せるかどうかが一番大切な所です。

ご夫婦とお話させて頂き
最終的には奥様の主導の元、
作業方法決定してお預かり致しました。

助手席シート後部取り付け部のプラカバー外すと案の定
嘔吐物がコンニチワ

助手席ドアステップカバー外すと案の定
嘔吐物がコンニチワ

助手席シート外すと案の定
嘔吐物がコンニチワ

全て想定内です

仕上がりました
シートを組み付ける前段階の状況です

シートベルトも4段階に分けてクリーニング

助手席本体はお湯で一度洗浄してから、
臭いが無くなるまで5回様々な薬液を使い洗浄させて頂きました。

後はシートを組み付けます

ドアにもベタベタ嘔吐の痕跡が見受けられましたが、
全てクリーンアップ致しました

予定の期日にご来店頂きお車をご覧いただくと、
奥様がシートに鼻をこすりつける様にクンクンと臭いを確かめ、
(この行為も想定内です)

エッ 全く臭いがしないと、
大絶賛。

旦那様にも臭いを嗅いで見る様に催促、

その他 酔った方が触ったかも知れない部位を全て清掃した事をお伝えすると、
又奥様の素敵な笑顔を頂戴しました。

全てはお客様の笑顔の為に。
ご夫婦お2人揃って 満面の笑顔でお帰り頂きました。

ありがとうございました。

此処だけの話

嘔吐の掃除 灯油の掃除 等々 車の車内の特殊な清掃は、
完璧を求められれば車買い替え以外在りません。

完璧に近くの仕上げる場合は全て新品交換で、汚染部位の徹底的分解洗浄です。

しかし 上記のどちらも大抵の場合は無理です。
出来る限り部品交換せずに、
出来る限り分解部位を少なくして、
出来る限り金額を抑える事。

つまり お客様のご要望レベルに応じてコストパフォーマンスを考え、
納期 金額 天井なし では無く、
良い感じに仕上げるのが実はプロの成せる技だと思っております。

永年の経験と知識と技術の集大成は実は、仕上がりの落とし何処を
お客様個々のご要望レベルの違いに合わせて、
フィッティングさせる事だと思って居ります。
これは私共の様な小さなお店でしか成し得ない得意技だと思って居りますので、
是非ご賞味あれ。

もとい 一度 ご体験下さいませ。

店主 大宮 拝


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA