ヘッドライト変色研磨 部分トリプルガラスコーティング

投稿者: | 2019年10月5日

ヘッドライトレンズの変色研磨です。
ライトのカバー・レンズ部位はポリカーボネートと言う材質で出来ております。
昔の車はライトカバー部は全てがガラスで出来て居りましたので、
割れる事は有っても変色は有りませんでした。

コスト削減・空力・燃費向上・デザイン性等様々な理由で、
ポリカを使い成型しているのですが、
材質自体の耐久性をアップする為に、
ポリカ表面にアクリル樹脂系の塗料が塗られています。

その塗料が劣化して来るので変質や変色が起こっていますし、
ポリカ自体の内部に微細なクラックが入っていきます。
これは素材の厚さの中心部位で起こっているので、
研磨等でどうこう出来る問題では在りません。
(一部車種ゴルフ等は表面だけなので完全に取れてしまうらしいです)

最近の車はその変質が少なく成る様に徐々に改善されていますが、
新車時に強力なガラスコーティングをしてあげる事に因り、
劣化速度を遅らせる事が出来ます。

当店ではご希望のお客様には永年施工して参りましたが、
メーカーのデーターでは無く実際に施工されたお客様方から、
物凄く良いと評価して頂いております。

防錆加工やボディーガラスコーティング時にご用命頂けましたら、
施工させて頂けますので、
お気軽にご用命下さい。
勿論既に他店で施工済みのお客様にも部分施工もお引き受けして居ります。

又裏メニューとして当店最強ガラスコーティングのトリプルを、
傷の付きやすい部分や守りたい部位に、
新車時や研磨ご依頼時にドアの取っ手廻りやピラー部そしてワイパーブレードや、
ドアミラー等にも施工させて頂いております。
物凄くお安く料金設定して居りますので、
超効果的でコストパフォーマンスも最高です。

こちらの写真の様に劣化してしまった物は、
新品交換が一番良いのですが、
ヘッドライト物凄くお高いので研磨してコーティングして、
綺麗にさせて頂きます。

ヘッドライト研磨のビフォァー➡アフター画像です
12枚連続です。

フリーダムのヘッドライト研磨のページも是非ご覧ください




フリーダムのホームページへ
フリーダムのホームページへ
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
仙台人気ブログランキングへ
仙台人気ブログランキングへ

↑ ポチッと 上のタグを押して頂けると とっても嬉しいです

 

フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!
フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA