灯油のポリタンクが倒れ灯油が大量にこぼれた。

投稿者: | 2019年12月14日

車に灯油のポリタンクを積みキャップのパッキンが古く、
倒れてこぼれてしまわれたお客様のご来店です。

ほぼ完璧からある程度まで色々なレベルでの作業がご要望により可能なのですが、

今回はある程度完璧にして欲しいとのご要望でしたので、
全部取り外し洗浄する事に成りました。

概算での修理代金が高額に成りますので、
車両保険適応での修理と成りました。

灯油を車にこぼしたと言いましても、
車に因っても違いますし、何処にどの程度こぼされたかと、
時間経過がどの位かに因って被害状況が全く違って来ます。

一番軽い場合はマットを捨てて、新しくすれば良い場合から

全ての座席とフロアー部位を分解し、灯油でドロドロに溶けた防音断熱材を除去して、
フロアー部位の細部に入り込んだ灯油を乳化させ洗浄し、
防音断熱剤を再度元の様に熱で張り付ける。
取り外した部品洗浄酷い場合は、
ルーフ部位からシート全て洗浄しなければ臭い場合も考えられます。
又フロアーの部品が欠品で入手出来ない場合など、
様々なケースが考えられます。

ここだけの話
車両保険に入られているから必ずしも保険を使った方が良いのか?
という場合が多々有ります。

ざっくりと言いますと
30万~40万位の場合は微妙に成る場合も有ります。
掛けてらっしゃる状況に因っても一概に申せませんが、
保険は一度使うと3等級下がり翌年の支払い保険料が3年間上がります。
(最高割引に成って居る方は又別なお話です。)

だから自腹で払った方がお得な場合も多々有ります。
詳しくは事故が起こった時や起こる前に保険会社にお問合せ下さい。
事故修理保険金額に対しいくら位支払い保険料がアップするか。

担当者に因っては修理代10万円以上の場合は使われた方が良いとか、
様々な事を言われると思いますが、
万一の場合の保険ですから連続して万一が起こったら、
又月々の支払いは飛んでもなくアップしますから。
修理見積金額出たら是非具体的に支払う保険屋さんにご相談下さい。

せっかく車両保険に入っているんだからと5万10万の修理代を、
保険を使って治される方が多いので、
免責0は月々や年払いの保険料が一番高く成ります。

免責0から 5万 10万 15万 免責は実は幾らでもあげる事が可能なんです。
免責とは修理代金が50万円掛かった場合10万免責だと40万しか支払われないと言う事ですが、
その分ご自身で年払いや月々かけてらっしゃる保険料が安くなると言う事です。
まっ そこまでお話される保険屋さんは中々居ないと思いますが、

一例 
56万円の修理を保険を使い修理したら、
3年間で支払い50万程アップしていた。
何て笑えない話も有りますからね。

ご自身の事故率や保険会社に因り可也違いはありますので、
言い切る事は誰にも出来ませんので。 ご理解下さい。

ありがとうございました。

フリーダムのクリーニングのページも是非ご覧ください




フリーダムのホームページへ
フリーダムのホームページへ
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
仙台人気ブログランキングへ
仙台人気ブログランキングへ

↑ ポチッと 上のタグを押して頂けると とっても嬉しいです

 

フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!
フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA