フロントガラス破損 打痕(だこん)凹み 割れ 2台

投稿者: | 2020年7月16日

前々回に打痕(だこん)凹みのお話を致しましたが、

打痕のお車の修理画像がまともに撮れましたので、
普通と拡大の2種類をビフォーアフター画像で、
添付致します。

打痕凹みの修理は2パターン有ります。
ただ平たく成れば良いと言う場合には、
安価で修理可能ですが、

拡大して見ると凹み部分のガラスが粉々に白く成ってるのと、
欠けて剥がれ落ちる寸前の部位とが有る事が、
3枚目の画像を見て頂くと解ると思いますが、

こんな場合にはただ単に埋めますと、
透明には成らないし、
剥がれ落ちそうな部位に関しましては、
修理してもそのままに成ってしまいますので、

この部位も透明にして差し上げたいし、
剥がれ落ちそうな部位は接着してあげたいので、
割れている修理と同じ様な修理方法で、
内部に樹脂を浸透させて出来る限り透明にして仕上げる。

この様に打痕凹みに関しましても、
ご要望に応じての修理が可能ですので、
お電話又はご来店にてご相談くださいませ。

透明なガラス傷は修理も繊細です。
技術と知識と液剤の三位一体の力で時には裏技を使い、
補修させて頂いて居ります。

打痕凹みのビフォーアフター画像です

打痕凹みの拡大ビフォーアフター画像です

一台のお車の左右に割と大きな割れが
ビフォァー画像2連続です


アフター画像です

ここだけの秘密
ウインドリペアのビフォーアフター画像って
相手が透明ですから中々上手く撮影出来ないんです。
焦点距離というのですが、
自動でピントが合いますので中々難しいのです。

ビフォァーアフター画像を出来る限り同じ状況で撮影したいので、
割れてる状況だけ拡大写真で、
修理後は普通に撮影では比較写真としてはどうかな?
と思いますので。

勿論一眼レフを使い撮影すれば綺麗に撮れるのでしょうが、
撮影する事が目的では無く作業修理が一番大事です。
勿論ブログ等を見てご来店頂ける場合も多々御座いますので、
大事では有るのですが。

ほとんどの場合はお客様にお待ち頂いて、
目の前での作業に成りますので、
出来る限り早く綺麗に仕上げたいと言う気持ちから、
パパっと撮って即作業に入りたいのです。

何となくご理解頂けましたでしょうか?
ちょっと言い訳の様にも成ってしまいましたね。

ありがとうございました。

フリーダムのウィンドウリペアのページも是非ご覧ください




フリーダムのホームページへ
フリーダムのホームページへ
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

↑ ポチッと 上のタグを押して頂けると とっても嬉しいです

 

フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!
フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA