フロントガラスのひび割れについてのご説明

投稿者: | 2020年12月18日

車のフロントガラスに石等が飛んできて、
ガラスにひび割れが出来る事が有ります。

それを車業界では飛び石傷と言って居ます。

車のフロントガラスだけは合わせガラスが使われて居て、
二枚のガラスの間にポリビニールブチラールという、
厚いビニールが圧着されていて、
三重構造に成って居ます。

フロントガラス以外は強化ガラスと呼ばれ、
石が当たれば粉々に砕け散ります。
しかしフロントガラスだけは石等が当たっても、
粉々に成ることは無く小さな欠け(打痕ダコン)や、
割と小さなひびが入る事が有ります。

そんな時に部分的に補修する事が出来ます。
それをウィンドシールドリペアウィンドリペアと、
呼ばれて居ります。

フロントガラスは今時安全装置等がいっぱい付いている車は、
交換すると超高額になりますので、
財布と地球にやさしい ウィンドリペアが出来ました。

色々なお店が世の中にはありますので、
他店で修理不可能で全面交換と言う場合でも大概は当店では治せますので、
先ずはお電話でご相談ください。
相談は無料ですからご安心ください。

万一割れが大きくて修理不能の場合でも、
純正部品での交換や、
優良輸入ガラスを使いお値打ち交換も出来ます。
車両保険を使っての保険修理も出来ますので、
どうぞご安心下さい。

画像は当店でリペアしたビフォァーアフターの画像です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

フリーダムのウィンドウリペアのページも是非ご覧ください




フリーダムのホームページへ
フリーダムのホームページへ
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

↑ ポチッと 上のタグを押して頂けると とっても嬉しいです

 

フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!
フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA