超難しい ウィンドリペア 3台

投稿者: | 2021年9月13日

超難しい ウィンドリペア 3台

1・下側黒いセラミック部分でワイパー温める熱戦の上の超複雑怪奇なヒビ割れ。
  黒いセラミック部位の割れは感で治すのですが、
  それがここまで複雑な割れは見た事が在りませんでしたが、
  熱線が入って居る純正ガラスに交換すると15万以上はするらしく、
  数件のガラス屋さんは即答で交換と成った物を、
  結局当店までたどり着かれ補修完了致しました。

2・衝撃点4カ所 目玉変形上部複雑に放射線状で、下部何層かに円形の割れが見られる。
  少し離れて衝撃点が有りヒビが少し上部に伸びている。
  ガラスは多孔質の積層物という構造ですから、
  微細なヒビが上から下まで色々な部位で複雑怪奇に割れて居ました。
  シャバシャバの液を使えば割合簡単に液は入るのですが、
  耐久性が大問題ですので当店ではスタンダードな硬い液を、
  時間を掛けて注入致しますので大変手間が掛かります。

3・打痕凹み大小15箇所の補修
  年に数回は5ケ所以上の打痕凹みの修理のご依頼が有りますが、
  余りにも多い場合にはガラス交換をお勧め致しますが、
  諦めの悪いお客様には熱望されますのでお引き受けします。
  入手困難なガラスの場合には当然凄い状態の迄依頼されます。
  流石にお引き受けしない場合も有ります。

最近在った難しい補修を集めてみました。

ビフォァーアフター画像の連続です。
最後の打痕だけはアフター画像を撮り忘れました。

此処だけの話
超難しウィンドリペアって本当はマダマダ有るのですが、
偶にしか無いので近々で補修した中での、
お話でした。

過去最高は140cmのリペアとか、
フロントガラス打痕500箇所とか、
あり得ない事を30数年経験して来ました。

お客様方に永年経験させて頂いた、
積み重ねた技術と知識と経験を活かし、

強度もちゃんとして差し上げたいし、
状況は違えども出来る限り綺麗に補修させて頂く。

ご依頼が在れば何処かでされた稚拙な作業の場合には、
お代は頂戴致しますが再補修も当店のお役目です。

これらは全て当店創業以来のポリシーです。

今日もブログをお読みいただきありがとうございました。
一つでもお役に立つ事が在れば幸いです。

フリーダムのウィンドウリペアのページも是非ご覧ください




フリーダムのホームページへ
フリーダムのホームページへ
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

↑ ポチッと 上のタグを押して頂けると とっても嬉しいです

 

フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!
フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA