2台のお車の複数個所タッチアップペイントです

投稿者: | 2020年10月30日

当店がなぜタッチアップペイントをしているかと言いますと、
基本綺麗に磨いた車が小さな塗装ハゲで、
そこが見栄えを著しく悪くしているからなのです。

お客様がご自分でタッチアップしてる場合には、
そこを全部取り去り磨いて小さくしてからタッチアップですね。

ただ部分研磨やウィンドリペアをして居りますと、
ここも気に成るんですよね~と言われることがあり、
お客様のご要望で始めて居ります。

新車中古車購入したらタッチアップペイントは積んで置いて下さい。
ディーラーやカーショップやホームセンターで売ってますので、
飛び石とかボディに出来た小さな傷を放置して居て、
錆が大きく広がり板金塗装したり、
車を買い替えたりされる方が多々居られますので。

取り合えず気に成ったらお気軽にお電話下さい。

2台のお車のタッチアップペイントです。

1台目のお車はあまりにも沢山ご要望ケ所が有りましたので、
マスキングテープで気に成られる所だけ目印付けました。

2台目のお車も複数個所ですが、
磨いて取れるか小さく出来る所は研磨してから、
タッチアップペイントしたビフォァーアフター画像の連続です。

ここだけの秘密
新車の塗膜は高温焼き付けで150度~200度位の温度で、
焼き付け塗装をして居りますので、
耐久性は相当凄いです。

後から部分塗装をしますと遠赤外線や近赤外線では、
50度~70度と温度が低く、
耐久性が可也落ちます。

勿論関東方面ではその様な要望も沢山御座いますので、
新車の焼き付けと同等の補修をする設備を持っているお店も、
数は少ないですが在ります。
全てバラバラにして塗装しますので、
相当な金額にも成ります。

本来ボディを錆から保護する塗装をあまりにも薄く削るという行為は、
良い塩梅で耐久性重視の考えとは相反する事に成りますので、
当店ではそういう事を全て加味した上で仕上げさせて頂いて居ります。

ありがとうございました。

フリーダムの研磨・板金塗装のページも是非ご覧ください

フリーダムのガラスコーティングのページも是非ご覧ください




フリーダムのホームページへ
フリーダムのホームページへ
にほんブログ村 車ブログ 車 カスタム・整備へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

↑ ポチッと 上のタグを押して頂けると とっても嬉しいです

 

フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!
フリーダムへのお問い合わせは今すぐこちらからお気軽にどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA